花粉症予防に効果がある乳酸菌

ヨーグルトなどの食べ物から摂取したり、サプリメントや栄誉ドリンクなどから摂取できる「乳酸菌」。乳酸菌には色々な種類があり、その中には花粉症の改善に効果的なものもたくさんあります。

ビタミンB6の合成を促進してくれる「BB536」は、アレルギー症状の緩和にぴったりです。「GC1176」は、ヨーグルトで有名な乳酸菌で、たくさんの糖を持っているため、アレルギー症状の改善に効果的です。

免疫細胞のバランスを調整してくれる「KW3110」も、花粉症には良いでしょう。Th細胞の乱れを正してくれる効果が期待できるため、細胞レベルからアレルギーの誘発を防いでくれます。

「LGG乳酸菌」は、近年メディアでも話題になっている乳酸菌のひとつです。人の腸管由来の乳酸菌なので、身体になじみやすく、鼻づまりなどの花粉症特融の症状を解消していくのにぴったりです。

花粉症の予防段階から効果的なのは、「HSK201」でしょう。植物性乳酸菌の一種であり、アトピー性皮膚炎対策にも効果的です。花粉のシーズンになる前から飲み続けることで、予防に働きかけることが出来ます。

コメントを残す